1973c4a086ee083107bdded84c608511
ぐんまちゃんのキッチン公式ブログ

「わが家のおっきりこみコンテスト」を開催しました

2016/03/30 08:45 イベント 子ども 家族 健康

 「おっきりこみ」は、群馬県が誇る伝統料理。日本一の養蚕県である群馬では、古くからおっきりこみが「養蚕農家のかかあの味」として食べられてきました。

 その作り方やこだわりの味を次の世代へと引き継いでいってほしいという思いを込め、群馬県では第1回「わが家のおっきりこみコンテスト」を開催しました。

 2016年3月13日(日)の2次審査には、1次審査を通過した5組の家族が参加し、自慢のおっきりこみを制限時間60分で作りました。

 審査会場では、コンテストに臨む真剣な表情の中にも、家族と一緒におっきりこみを作る楽しさから自然と笑顔になる子どもたちの姿が見られました。

 できあがったおっきりこみを手にする子どもたちの表情は、自身に満ちあふれている顔、ちょっぴり不安そうな顔など様々でしたが、審査を終え、家族でおっきりこみを食べているときは、誰もが笑顔になっていました。

 そして、いよいよ審査結果の発表です。

 最優秀賞に輝いたのは、前橋市立清里小学校5年・櫻井葵衣さんの「もっちりふわふわおっきりこみ!」。




http://cookpad.com/recipe/3748115

 優秀賞は、藤岡市立藤岡第二小学校6年・細谷悠衣さんの「わが家のもちきんおっきりこみ」。




http://cookpad.com/recipe/3748296

 奨励賞1組目は、高崎市立鼻高小学校5年・柳澤日向さんの「『レンゲで食べたいおっきりこみ』」。


http://cookpad.com/recipe/3748362

 奨励賞2組目は、前橋市立岩神小学校6年・市橋智志さんの「五彩おきりこみ」。

http://cookpad.com/recipe/3748468

 奨励賞3組目は、前橋市立芳賀小学校6年・南雲玲奈さんの「やわらか手羽にビックリおっきりこみ」でした。


http://cookpad.com/recipe/3748236

 表彰式には、群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」がプレゼンターとして登場し、ぐんまちゃんぬいぐるみを贈呈しました。

 群馬県には、家族の数だけ「おっきりこみ」がある。そのことを再認識できたコンテストとなりました。

 「わが家のおっきりこみコンテスト」は、来年度も開催予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください