1973c4a086ee083107bdded84c608511
ぐんまちゃんのキッチン公式ブログ

第2回「わが家のおっきりこみコンテスト」を開催しました

2016/12/14 10:57 朝ごはん 昼ごはん 晩ごはん イベント 子ども 旅行・お出かけ 趣味 くらし 家族 健康

 群馬県の伝統料理である「おっきりこみ」の作り方やこだわりの味を次の世代へと引き継いでいってほしいという思いを込め、群馬県では第2回「わが家のおっきりこみコンテスト」を開催しました。

 平成28年7月から9月まで、群馬県内在住または在学の小中学生を対象に、わが家自慢のおっきりこみレシピを募集した同コンテストには、68人から応募がありました。

 そして、1次審査を通過した5人とそれぞれのご家族が11月6日(日)に前橋市内で開催された2次審査にのぞみました。


 審査会場では、力を込めて小麦粉をこねたり、ご家族と一緒に味見をしながら麺を煮込んだりと、おっきりこみ作りを楽しむ姿が見られました。

 規定時間の60分以内でおっきりこみを完成させた子どもたちの表情は、自身に満ちあふれている顔、ちょっぴり不安そうな顔など様々でしたが、審査を終え、家族と一緒におっきりこみを食べているときは、誰もが笑顔になっていました。

 そして、いよいよ審査結果の発表です。
       

 最優秀賞に輝いたのは、伊勢崎市立第三中学校1年・塚原杏梨さんの「肉だんゴロゴロおっきりこみ」。

 表彰式には、群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」がプレゼンターとして登場し、ぐんまちゃんぬいぐるみを贈呈しました。



 優秀賞に輝いたのは、高崎市立高南中学校2年・𡈽田朱来さんの「祖母の畑のおっきりこみ」。





 奨励賞1組目は、伊勢崎市立第三中学校1年・竹田萌斗さんの「洋風トマト煮込みおっきりこみうどん」。




 奨励賞2組目は、榛東村立榛東中学校2年・間船はなさんの「じゃがっこみ」。




 

 奨励賞3組目は、下仁田町立下仁田小学校6年・茂木杏美さんの「上州ぶたのおっきりこみ」でした。



 今回入賞した5作品のレシピは、群馬県内のおっきりこみ提供店7店舗において、プロのアレンジが加えられて提供されています。

 2017年3月31日まで「わが家のおっきりこみスタンプラリー」を開催していますので、ぜひお出かけください。

http://www.pref.gunma.jp/01/b2101321.html


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください